Category: 実話

【体験談】人生初めてのバイトが強制労働で地獄の奴隷生活になるなんて→逃げられず働いていると、思いがけないことに・・・【おもしろ】

昔話になるけど、淡々と書いていく。 良かったら聞けください。 最近バイト始めたから気になる まずはそのバイトを始めることになったきっかけから書いてく。 まずは母子家庭で育った俺。 母親は寄生相手をコロコロ変えるような人。 中学卒業後、高校進学するつもりが入試直前で母親が 「やっぱあんた高校行かすのやめたww」的なことを言い出す。 一般入試の時期だったし、そんな時期から就職できるわけもなく立派な中卒ニートの出来上がりです。

【衝撃】俺兄貴が超人すぎて怖い・・・高い所から落ちても、車に引かれても死なないwww【おもしろ】

特に落ちとかないけど暇なら聞いていってくれ ウホッな話ではない ウチの家族で義兄に初めて会ったのは姉貴なんだ 当時大学1年で免許取り立てだった。 両親から中古の軽を買って貰って毎日ニコニコしながら乗ってたんだ。 ある日お世話になっていたピアノの先生の演奏会に向かっていて側溝にタイヤを落としてしまったんだ 田舎道でパニックになる姉。 そこに義兄貴(当時は結婚してなかった)が通りかかった 介護用品の営業の義兄貴はオロオロしてる姉貴に怪我はないか質問した。 半泣きの姉貴から事情を聞くと、ニッコリ笑って上着を脱ぐ そしてそのまま… 笑顔で見捨てたんですね

【実話】夜道で突然強盗に襲われた俺…..捕まえて締め上げたら、相手は女!?しかもガキって…俺「こいつどうするか…」→思いもよらぬ展開に!【衝撃のラスト】

2年前・・・会社の同僚と酒を飲んだ帰り道。 夜10時ごろだったと思う。 俺は暗がりの路地を駅に向かって歩いていた。 当時29歳の俺はごく普通のリーマンだった。 明日は土曜で会社は休みだ。 1日ゴロゴロしてゲームでもして過ごすか・・・。 なんて考えていたら・・・。 「ゴチンッ!」と今までに聞いた事のない音がした。 それと同時に後頭部に鋭い痛みが走る! 「なんや・・・これ??」と思いながらも あまりの激痛に膝を突いた。 「ヤバイ・・・殴られた!」 ゴチンッwwwww 頭で色々考える・・・。 「なに?なんで?リーマン狩り??」 とっさに後頭部を手でなでる・・・。 なんか濡れてる・・・。 暗くてよく分からないが出血をしているみたいだ。 膝ざまづく俺に人影が忍びよる気配がした。 ゴチンッ! 「ヤバイ・・・とどめを刺される!!」

学生時代よく遊んでいた秘密基地で思いもしない出来事が、、、

    小学生の頃、学校の裏山の奥地に俺達は秘密基地を造っていた。 秘密基地っつっても結構本格的で、複数の板を釘で打ち付けて、雨風を防げる3畳ほどの広さの小屋。 放課後にそこでオヤツ食べたり、エ口本読んだり、まるで俺達だけの家のように使っていた。 俺と慎と淳と犬2匹(野良)でそこを使っていた。 小5の夏休み、秘密基地に泊まって遊ぼうと言うことになった。 各自、親には『○○の家に泊まる』と嘘をつき、小遣いをかき集めてオヤツ、花火、ジュースを買って。修学旅行よりワクワクしていた。 夕方の5時頃に学校で集合し、裏山に向かった。 山に入ってから一時間ほど登ると俺達の秘密基地がある。 基地の周辺は2匹の野良犬(ハッピー♂タッチ♂)の縄張りでもある為、基地に近くなると、ど こからともなく2匹が尻尾を振りながら迎えに来てくれる。 俺達は2匹に『出迎えご苦労!』と頭を撫でてやり、うまい棒を1本ずつあげた。 基地に着くと、荷物を小屋に入れ、まだ空が明るかったのでのすぐそばにある大きな池で釣りをした。まぁ釣れるのはウシガエルばかりだが。 (ちなみに釣ったカエルは犬の餌) 釣りをしていると、徐々辺りが暗くなりだしたので、俺達は花火をやりだした。俺達よりも2匹の野良の方がハシャいでいたが。 結構買い込んだつもりだったが、30分もしないうちに花火も尽きて、俺達は一旦小屋に入った。 夜の秘密基地というのは皆始めてで、山の奥地ということで、街灯もなく、月明りのみ。聞こえるのは虫の鳴き声だけ。 簡易ライト一本の薄明るい小屋に三人、最初は皆で菓子を食べながら好きな子の話、先生の悪口など喋っていたが、 静まり返った小屋の周囲から、時折聞こえてくる『ドボン!』(池に何かが落ちてる音)や『ザザッ!』(何かの動物?の足音?)に俺達は段々と恐くなって来た。 しだいに、 『今、なんか音したよな?』  

【衝撃の展開】ネットと現実の狭間でゆれる恋愛劇…リアルを取るか、ネットを取るか・・・【おもしろ】

特別面白い話じゃあ無いと思うが 話させてくれ 初めてそのネトゲをやったのは中3の時だった ネトゲの名は廃人育成ゲームと悪名高い彼のFF11 元々自他共に認めるゲオタだった俺は親に頼み込んで機器を買ってもらい 発売日から1日遅れではあったが華々しくネトゲデビューした 当初こそ「すげー!すげー!」と楽しんでいたが 今までのFFとは全く違うシステム(ネトゲだから当たり前なのだが) 敵の強さ、全然上がらないレベル(これもネトゲだから当たり前だが) そしてお金の貯め辛さ(ネトゲだかry)