島ライフ満喫(1月末から2月初旬の楽しみ2)

1年に1度、雪が降るかどうかという気候のイビサです。
その島がまるで雪に覆われているのかと思われる時期があります。
1月最終週から2月第2週まで、島はアーモンドの花の白色で埋まります。
島が一番きれいになる季節です。

どの道を通っても綺麗なのですが、私が特にお薦めするお花見の場所は2か所。
Santa Ines(サンタ・イネス)と、San Vicente(サン・ビセンテ)です。

1230075_439056466212724_144096190_n.jpg

サンタ・イネスは村全域にわたってアーモンドの木が植わっています。
アーモンドの花は桜の花にとてもよく似ていますが、色はもっと白く、1本の木に咲く花の数が桜に比べると少ないように思います。
桜の木は、一本見上げるだけで感動します。美しさとはかなさを感じますが、アーモンドからはそういう印象は受けません。とても力強いです。何本も重なって見えるととても美しいです。また陽の光に照らされてきらめくのがとても綺麗です。

サンタ・イネスのアーモンド畑です。
1230096_437319969719707_251145004_n.jpg

20150219_125122.jpg

私の一番のお気に入りは、サン・ビセンテの山間に咲くアーモンド畑です。
20160124_115436.jpg

20160124_115909.jpg

アーモンドの実は8月頃果肉が割れて、中にある茶色い殻が顔をのぞかせます。そうなると収穫なのですが、木から自然に落ちるのはほんの少しで、あとは長い棒を使って落とします。意外に重労働です。集めた実は果肉を取り外し、硬い殻を取ります。
イビサにはアーモンドを使ったお菓子があります。「アーモンドのマドレーヌ」と「パネジェッ」というお菓子です。

アーモンドのマドレーヌ (Madarena de Almendra:マダレーナ・デ・アㇽメンドゥラ)。マドレーヌと呼ばれていますが、マドレーヌらしくなく、サクッとしていて美味しいです。
9663746059_ff4f78aea5_b.jpg

パネジェッ(Panellets)はこちらの習慣でお墓参りに行く諸聖人(万聖節)の日、11月1日に作ります。その日が近づくと、パン屋さんでも売られます。イビサだけではなく、カタルーニャ地方でも作られています。
中はアーモンドパウダーとサツマイモですが、外の飾りは松の実やアーモンド、ココナッツと様々です。我が家でも松の実のパネジェを作ります。サツマイモ入れ、ペーストが柔らかくなるので思わず食べ過ぎてしまいます。
panellets.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2017年2月12日