秩父でのんびりSLの旅

首都圏から気軽に訪れることができる観光スポットとして有名な秩父ですが、実は秩父に行くまでにも色々と楽しみ方があったりします。
なんと秩父に行くまでに、レトロな蒸気機関車の旅を楽しむこともできるのです。

秩父鉄道では、週末を中心に熊谷駅から三峰口駅までSL「パレオエクスプレス」が運行されています。
(ちなみに、2018年は3月31日から12月9日まで運行されるようです)。
お値段は意外とお手頃で、乗車区間の運賃に加えて指定席(720円)か自由席(510円)のチケットを購入するだけです。

秩父駅から三峰口駅までの区間限定なら、協賛機関で提示すると割引特典が受けられるSLわくわくチケット(790円)も販売されています。
発車の際に機関車は大きな汽笛を鳴らしますが、その音を聴くだけで思わずテンションが上がってしまいます。
機関車の蒸気音を聞きつつ車窓から景色を眺めれば、何気ない光景も特別なものに見えてくるかもです。

ちなみに終点の三峰口駅まで行くと、折り返し運転のために昔懐かしい転車台で機関車が方向転換したり、
給水する様子を間近で見ることもできちゃいますよ。鉄道好きな方はもちろん、レトロな旅を楽しみたい方にもオススメです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *