いよいよスタート![World Gourmet Summit 2017]

今年で21年目を迎える、シンガポールの食の祭典のパイオニア、World Gourmet Summit。
今年も、3月20日〜4月16日の日程で行われます。
今回2017年は、食の国連、UNGA(United Nations Gastronomic Assembly)というテーマで、世界各国の大使館と協力して、より国際色豊かなイベントとなっています。

今年のプレスカンファレンスの会場は、M Social HotelにあるBeasts and Butterflies。
例年のようにシンガポール国内の主要メディアを始め、多くの報道陣が詰めかけました。

各国のシェフによる、それぞれの料理のバックグラウンドを生かしたタコスが作られていました。

th_1IMG_4389.jpg

イタリアン Gattopardo の Lino Sauro シェフ

th_1IMG_4412.jpg

ポルトガル料理 Boca の Helio Goncalves シェフ

主催のPeter Knipp氏

th_1IMG_4441.jpg

今回の会見で発表された主なイベントは以下の通りです。

3月30日 Ryan Cliftシェフによるイノベーティブなヨーロピアンレストラン、Tippling Clubに、アメリカからMitch Lienhardシェフがやって来て、一晩限りのディナーイベントを行います。

3月31日 Mandarin Oriental Hotel内のレストラン、Dolce Vitaでは、オランダのミシュラン二ツ星、De Groene Lantaarn からJarno Eggenシェフがやって来て、Ruinartのシャンパンと合わせた特別な5コースのディナーを提供します。

その他にも、Royal Gourmet Staycationと銘打って、4月8日〜9日の日程で、コロニアルな建物を改装してできたラブラドル・パーク自然公園内にある緑豊かなリゾートホテル、Samardhi Villa & Tamarind Hill で、全ての食事がついた、食を満喫するステイケーションパッケージが提供されます。

th_1IMG_4457.jpg

そして、私が何よりも気になったのが、3月28日に東京のミシュラン一ツ星レストラン、TIRPSEの気鋭のパティシエ、中村樹里子さんが、以前一緒に働いていたLewin Terrace の松本圭介シェフとともに、料理学校の at Sunrise でスイーツのマスタークラスを行う予定ということ。
松本シェフによると、2人でもう既にアイデアのすり合わせを始めているそうで、日本の季節感を取り入れた素敵な3種類のデザートを考えているそうですよ。

そして、既にノミネートされた数人から選ばれる、毎年注目のアワード授賞式は、3月27日に、One Farrer Hotelで行われます。

イベントの詳細は、以下の公式ウェブサイト をご覧ください!
http://www.worldgourmetsummit.com/wgs2017/main.php/about

th_1IMG_4472.jpg

<DATA>
■World Gourmet Summit(ワールド・グルメ・サミット)2017
期間:2017年3月20日~4月16日
会場:シンガポール国内各提携レストランにて