今年初めにオープンしたブライアントパーク前のホールフーズに行ってみた

今年初めにオープンしたブライアントパーク前のホールフーズに行ってみた

ミッドタウンのオフィス街に広がる緑の公園、ブライアントパーク。冬はスケートリンクにギフトアーケード、夏は野外コンサートや映画鑑賞など様々イベントが目白押しで、いつもオフィスワーカー、観光客でにぎわっているエリア。

このブライアントパークの前に、オーガニックマーケットで有名なチェーン店「ホールフーズ」が今年1月28日オープンした。

WH1 外観.JPG

1978年にテキサスのオースティンで創業した小さな自然食品店が今では、米国、カナダ、英国に431店舗(2016年)を構えるまでになったとか。マンハッタンに始めて進出したのは2001年と少し遅いが、昨今の健康ブームに乗り、次々と店舗をオープンさせ、このブライアントパーク店は9店舗目になった。

店舗は1階と、正面のエレベータを上った2階。ここにはレストランや寿司バー(KANO BY GENJI SUSHI)があり、またフードコーナーで購入したものを即食べられるスペースがあり、ショッピングの合間に一息するには申し分ないスペースだ。
WH11 寿司.JPG
WH12 PIZZA.JPG

WH13 オーダー.JPG
KIOSKのようなデジタルオーダーも可

ミッドタウンでもチェルシー店はお買い物のみ、コロンバスサークル店のフードコートエリアは地下なので展望にかけるが、こちらはブライアントパークの見晴らしを楽しむことができるので断然お勧め。
WH7 Caffe.JPG

ちなみに14丁目のユニオンスクエア店にある2階のフードコートからの眺めも申し分ない。
(食事に関してはブライアントパークの方が充実している)
WH10 ユニオンスクエア店の眺め.JPG
WH8 Caffe at Union.JPG

さて、食材はもちろん質の高いオーガニックフードがメイン。パンやマフィン、クッキーはグルテンフリーを扱ったものを中心に北欧風の手作り要素いっぱいの品々が並ぶ。
WH6 パン.JPG

お肉に野菜、鉢植えの花に加え、お土産になりそうなパッケージ食品もあり、またナチュラル志向のためのボディーケアグッズなどもあるので一度覗いてみる価値はあり。
WH4 ソーセージなど.JPG
WH9 ランの鉢植え.JPG
WH5 陳列棚.JPG

ブライアントパーク店は7時AMから11時PMまでオープンしているので、もしミッドタウンのホテルに宿泊しているのであれば日本に帰る前日の夜、または当日の朝にでも立ち寄ることができる。

ブライアントパーク店
http://www.wholefoodsmarket.com/stores/bryantpark

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2017年4月30日