エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑤ ラ・サラゲーン・ビーチヴィラ

エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑤ ラ・サラゲーン・ビーチヴィラ

Resting in the hammock
(ハンモックでくつろぎ中…)

カアラン・ビーチリゾートに引き続き、エルニドで滞在したもう一つの宿泊施設をご紹介!

アイランドホッピングは全てカアラン・ビーチリゾートさんにお願いしていたのですが、
お部屋が満室の日があったので、数日間はLa Salangane Caalan Beach Villa
(ラ・サラゲーン・ビーチヴィラ)に滞在しました。

もう一つのリゾートホテルを挟んですぐお隣にあるので、
朝もカアランさんまで1,2分で歩いていけました。

La2.jpg

到着してみると、海沿いの別荘のたたずまい!
こじんまりした木造の建物が素敵です。

フランス人の経営するヴィラで
ダウンタウンには同じオーナーで「ラ・サラゲーン・ホテル」もあります!
名前が似ているので気を付けてくださいね。

La3.jpg

目の前にはエルニドの壮大な景色が広がります。
エルニドのガラスのような海、大好きです!
朝には山や空が映し出され、本当にきれい。

賑やかなダウンタウンから離れているので、
プライベートな雰囲気でリゾート気分が味わえます。

今回、travelbook.comを使って予約しました。
こちらサイトはフィリピンのホテルが予約できるサイトで
通常、メジャーなブッキングサイトよりもフィリピン国内のホテルが安くで予約できます。
宿泊したいホテルが決まっているならお勧めのサイトです。

初めて旅行する場所は、tripadvisorでホテルの口コミを調べる→travelbookで予約しています。
英語オンリーのサイトなので分かりにくいですが、日系の企業なんですよ!

La4.jpg

お部屋は広々しています。
柔軟剤の良い香りが漂っていました。

ミニキッチンも備わっていたので自炊もできます。
(買い出しはダウンタウンでする必要があります。)
インターネットはほとんどつながりませんが、
エルニドまで来ているのですから、インターネットがない暮らしも数日は大丈夫。

外のハンモックでリラックスしたり、
海風に吹かれながら景色を眺めたり、
贅沢な時間を過ごしました。

4部屋ほどしかないこじんまりしたつくりで、
レストランやカフェなどもありません。
それで朝食はずっとお隣のカアラン・ビーチリゾートで頂きました。
(宿泊客じゃなくても150ペソで利用できました。)

画像5.jpg

お値段もお手頃で、ベーシックな宿ですが、
ランチはアイランドホッピング、
ディナーはダウンタウンのカフェやレストランで頂くので不便は感じませんでした。

ダウンタウンのラ・サラゲーン・ホテルとトライシクルを共有しているので、
ダウンタウンまでの移動にはトライシクルを読んでもらう必要があります。
無料ですが、来てもらうまで30分ほど待ったこともありました。

ダウンタウンまでは徒歩で15分ほどですし、ヴィラに戻りたいときは
街中のラ・サラゲーン・ホテルに行けば手配してくれます。

とてもフレンドリーなスタッフの女性がいらっしゃって、
“Is everything okay?”(何か問題はない?)とよく声をかけてくれました。

カアランビーチエリアに見つけたもう一つのお気に入りの宿です。