エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑦ プエルトプリンセサでのトランジット

エルニドを楽しみつくそう! セブから行くエルニドの旅⑦ プエルトプリンセサでのトランジット

セブから行くエルニドシリーズ、最終回はプエルトプリンセサのトランジットステイです!

今回、セブパシフィック航空でパラワン島州都のプエルトプリンセサまで飛び、
その後、陸路でエルニドに向かいました。

トランジットで滞在したホテルをから紹介します。

Blessie’s Bed and Breakfast ブレッシーズ・ベッド&ブレックファースト

エルニドには翌日の朝、バスターミナルから出発することになっていたので、
近くで評判の良いホテルをトリップアドバイザーで探しました。

口コミもよく、フィリピンの伝統的なバンブーハットにステイできるということでこちらに決定!

p2.jpg

もちろんそれぞれのコテージにプライベートシャワーがついていているのですが、
これが屋外にあるのです!(プライバシーはもちろん大丈夫。)

玉石を敷き詰めたり、南国の観葉植物をあしらったりとトロピカルな雰囲気でした。
もともと造園業が専門のオーナーさんということで納得。
施設のガーデンも素敵です。

満足ポイントとして
1. 空港の送迎付き
2. サンホセ・バスターミナルまでトライシクルで5分ほど
3. 朝ごはん付き
4. 大通りまで歩いてすぐのなので、トライシクルでの移動が便利
5. アットホームな雰囲気&フィリピンらしいステイが楽しめる
この5点が挙げられます。

エルニドからプエルトプリンセサに戻った後は、フライトまで数時間あったので
パサルボン・センターに寄りました。

pp3.jpg

パラワン名産のカシューナッツなどをお土産に購入。
真珠も取れるのでアクセサリーも豊富です。

プエルトプリンセサにも見どころは満載です。
滞在が限られていたのですが、観光もしました!

pp4.jpg

クロコダイル・ファーム(Crocodile Farm)

野生生物保全センターでは、ワニの養殖や保護動物を見学できます。
自由に散策できる保護区も広く、珍しい動物を見ることができました。

7回シリーズでご紹介してきたセブから行くエルニドの旅、いかがだったでしょうか。
まだ日本ではあまり知られていないエルニド。
ぜひフィリピンの旅行の計画にセブと合わせて組んでいただきたい場所です!