【イタリアの天気】アフリカからの高気圧”ユダ”の到着で今年一番の暑さに!

【イタリアの天気】アフリカからの高気圧”ユダ”の到着で今年一番の暑さに!

アフリカからの高気圧”ユダ”がイタリア半島に到着した模様です。予報によると、ユダの身を焦がすような灼熱のキスにより、本日から16日まではイタリア半島では気温が40度まで上昇する地域もあります。これは今年に入って一番の暑さとなり、熱中症などに特に注意すべき週として案内が出ています。

↑ 高気圧”ユダ”は、本日12日(月)から3日間はイタリアに居座ります。14~15日頃に離れて行く予定です。マップを見て、気温が高い地域及びその周辺に滞在される予定の方は、帽子や日焼け止めクリームなどを必ずご持参下さい。左側に記載されているのが予想気温です。(マップはIl Meteo.itさんより)

特に暑さに注意したい六州が発表されています。イタリアは全部で二十州あります。

まずは北イタリア方面の真っ赤に塗られている部分にある、エミリア=ロマーニャ州(Emilia-Romagna)、ロンバルディア州(Lombardia)、ヴェネト州(Veneto)です。これらの州内の都市:フェラーラ、モデナ、ミラノ、マントヴァ、ローディ、パヴィア、ヴェローナ、ロヴィーゴ、パドヴァでは12~16日まで気温は33度以下になることはないそうです。最高気温は40度近くになる予報です。

続いて、南部のプーリア州(Puglia)、バジリカータ州(Basilicata)、シチリア島(Regione Siciliana)の三州もご注意下さい。州内の都市:フォッジャ、マテーラ、バレーゼは気温が38度になる予報です。

また、シチリア島は地理的にアフリカが目と鼻の先と言うこともあり、今までに挙げたどの州よりも強烈にユダの炎のキスをくらいます。シチリア島の内陸部の町は、16日の金曜日は40度~になるでしょう。

settimana-con-giuda-con-qualche-temporale-12617_0.jpg

↑ 続いて、激しい雷雨が予想される地域です。雷は北部から南部へ移動します。まず、水曜日(Mercoledì)に注意したいのは、マップ上の一番上のアルプス山脈近辺の赤く塗られた地域、そして木曜日(Giovedì)はそのすぐ下のピンク色のゾーンです。土曜日(Sabato)は中・南部の内陸部で雷雨となりますのでご注意下さい。

9M3fm.jpg

↑ ローマ中心部の”ナゾーネ”と呼ばれる水飲み場のマップです。今日のローマは、ユダ効果で昨日より明らかに暑いです。今の気温は31度あります。

下部にローマ市内の水飲み場マップ付きの過去記事のリンクを付けておきます。今週、ローマにご滞在予定の方は、観光中のこまめな水分補給にどうぞご利用下さい!

2013年7月17日号 実は”水の都”ローマ!無料で飲める水飲み場マップ付き!こちら

ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho