野沢温泉でスキー三昧

野沢温泉は長野県北部にある、昔ながらの情緒たっぷりの温泉街に行ってきました。
宿泊先は「千歳館」というお宿にしました。湯けむりに包まれた温泉街をぶらぶらと散歩すれば、街中のあちこちに外湯と呼ばれる公衆浴場を見かけます。
それぞれの外湯は地元の方たちが昔から管理してきたもので、全部で13か所ありました。
地元の方はもちろん観光客も入浴することができるので、外湯巡りをして地元の方との交流を楽しむのも乙なものです。

また温泉だけでなく、温泉街のすぐ側には日本でも最も歴史の古いスキー場の1つ、野沢温泉スキー場があります。
このスキー場は都心からのアクセスが良いわりに非常に広大で、上級者向けから初心者向けまでさまざまなゲレンデが用意されています。

標高の高いゲレンデまで行くと雪質もとても良く、滑り倒そうと思ったらとても1日では堪能し尽せない位でした。
そして遊び疲れたら温泉で温まったり、本場の野沢菜を使った郷土料理を楽しんだり、
あるいは昔ながらの土産物屋を物色したりとスキー以外にも色々と楽しむことができました。
冬のレジャーの王道な、温泉とスキーを両方楽しみたいならおすすめのスポットです。

千歳館

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *