【衝撃】私が実際に経験した『不思議な手紙の話』【短編】

 

 

私の家はすごく仲のいい家庭で、両親と兄と私の4人で暮らしていました。

私が小さい時は病弱で外で友達と遊ぶことも少なく外に出る時は兄といつも一緒でした。

兄と外に行く事が出来ない時は一人、部屋で空想の世界で遊んでいるのが好きな子でした。

病弱な事意外は特に問題もなくすごしていました。

 

両親も兄も皆優しく、兄は体の弱い私を可愛がってくれていました。

「妹は僕が守る。」

自慢の兄でした。大好きな兄でした。

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *