ハワイでシーフードが堪能できるレストラン5店

今回はハワイにきたら足を運んでいただきたい
新鮮魚介を使った看板メニューのある
レストラン5店のご紹介です。

ジャペンゴ
ハイアットリージェンシーホテルの
メインダイニングであるジャペンゴ。
2015年にはオープンテラス席が登場し、
ますます人気です。
そんなジャペンゴで是非食べて欲しいのがこちら。

シンガポーリアン・チリ・ロブスターテイル。
プリプリの海老にたっぷりかかった特製のタレが
絶妙!!キメが細かく、ふんわりしっとりした
揚げパンにタレをつけて、一緒にたべると、
幸福な気持ちにつつまれます。

xrestaurant_gallery_011_w.pagespeed.ic_.E2NZKsl1L-.jpg

こちらはジャペンゴブイヤベース。
ロブスター、エビ、アサリ、ホタテといった
新鮮なハワイの海鮮がたっぷり。
旨味を閉じ込めたスープは
ペロリと食べれてしまう美味しさ。
菜心、こぶみかんとレモングラスのブロスが
味にアクセントをもたらします。

>>ジャペンゴの店舗詳細、クーポンはこちら

クラッキン・キッチン

テレビや雑誌で常に話題沸騰!!
ワイキキ中心!一度は行きたい
ハワイアンケイジャンシーフードレストランです。

f83c5b681e8ad42d6711f579268b0477.png

ローカルにこだわるケイジャンソースは
赤:ハワイ産チリペッパー
黒:ハワイ産カカオとブラックペッパー
白:ガーリックバターにマウイオニオン
の三種類!!

豪快に手づかみで食べれば美味しさも倍増!
もはやエンターテイメント!?みんなでワイワイ、
ミシュランシェフが手がける味をお楽しみください。

>>クラッキン・キッチンの店舗詳細、クーポンはこちら

アトランティス・シーフード&ステーキ
DFSのすぐ近く、天井に船の枠組みが
飾られているお洒落なレストラン。着席すると
まるで海底にいるような雰囲気。

1041_shop_img3pg11.jpg

オーシャンシーフードパスタは
ハワイ近海産の新鮮魚介(エビやオパカパカ)が
入ったリピーター続出メニュー!

ワイキキの主要ホテル群からアクセスの良い
立地の良さも嬉しいところ。
お子様連れ、ファミリーにも人気のレストランです。
>>アトランティス・シーフード&ステーキの
  店舗詳細、クーポンはこちら

ノイ・タイ・キュイジーヌ
ロイヤルハワイアンセンター3階C館。
まるでバンコクの宮殿のような豪華な空間で
本格タイ料理の楽しめるノイ・タイでも
美味しいシーフードメニューの数々が楽しめます。

ph2_RM1.jpg

ジューシーで肉厚の蟹がたっぷりと入った
一押しメニューのイエロークラブカレー。

Tum-Yum-Lobster.jpg

トム・ヤム・ロブスターは
サイフォンにより、
上の野菜の旨味を全てスープに凝縮!
目の前でシェフがバーナーを使い、
火にかけてくれるので、
ミラクルスープの出来るさまを見届けることができます。

野菜の旨味が凝縮されたトムヤムスープを
プリプリの新鮮ロブスターと一緒に食べる瞬間は
まさに至福のひととき。

洗練されたお料理の数々が楽しめるお店です。
>>ノイタイ・キュイジーヌの店舗詳細、
  クーポンはこちら

さて、最後にご紹介するのは
中華料理店で楽しむシーフード。

ハウス・オブ・ウォン・レストラン
29年間ワイキキのアクアウェーブホテルで
多くの方に愛されてきた『China Garden』。
惜しまれつつ閉店した名店で、23年間、
お店の顔として勤めてきたマイケル氏が
シェフ、スタッフもそのままに、
グルメ通りと呼ばれるカパフル通りで
オープンした話題のお店です。

1011_shop_img1.jpg

大人気のカニの塩胡椒焼きは、
必ず食べに来るリピーター続出のメニュー。
お得なコースに含まれる他、
単品オーダーもできます。

DSC_0055-500x347.jpg

ゆで立てハワイ産・シュリンプ$19.99(約225g)は、
2~3人でシェアできるくらいのボリューム!
自家製の醤油ダレは生姜と唐辛子の”ピリッ”と感が
癖になる美味しさです!
>>ハウス・オブ・ウォン・レストランの
  店舗詳細、クーポンはこちら

いろいろな国のお料理が楽しめるハワイでは
一口にシーフードといっても本当に
バリエーションが豊富!!
南国ハワイで美味しい海の幸、どうぞご堪能くださいね。