義母の入院先に見舞いに行ったらいきなりナースに抱きつかれた・・・。実はナースが元カノだった件、勿論そこに家内も現れ最悪の修羅場に

762: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/04(水) 21:07:16 家内の祖母が入院した病院の看護士が、 高校の時から八年間付き合った元彼女だった。 お見舞いに行った時に検温に来た元彼女に抱きつかれて泣かれた。 「あれからずっと待ってたの」って家内の前で言われた。 家内は状況についてこれなかったが、 「貴方の子供を生みたかった」の一言に切れて、 その場で奇声をあげ、義祖母はあまりの事にナースコールを押した。 なんだかんだで病院側で元彼女を引き取ってくれたのだが、 家内の冷たい視線は半年たった今でも続く、因みに義祖母はまだ入院中。

私のためにと親が建ててくれた家にトメとコトメが勝手に住み始めた。文句ばかりのトメ、ニートのコトメに我慢できずにブチまけてやった結果・・・

109: 名無しさん@HOME 04/03/27 09:43 いつも長男の嫁長男の嫁とうるさいトメコトメ。 とうとう言ってしまったよ。 「あのですね、そうやってすぐ長男の嫁って言葉出しますけど 昔は長男って言うのはそれなりの絶対的な権威とか権利があって 下の兄弟姉妹はきちんとそれに従うような風潮だったんですよ。 両親だって、隠居してそれには口を出さなかったようですしね。 だからこそ長男や長男の嫁はあなた達の言うような役割を果たせてたんですよ。 おトメさんもコトメさんも、私達夫婦の言う事に絶対従っていただけます? それだったら私達だっておトメさんの事だって誠心誠意お世話しますよ? まぁ、まずはコトメさんに仕事見つけて出て行ってもらいますけどね。その時は。」 一方的にまくし立ててスッキリ。 買い物でも行ってこよーっとヽ(´▽`)ノ

子供用品を売ってまでトメに貢ぐキチガイエネ夫と、それを容認して「男の子ならともかく、生まれた子が女の子だからね」とか意味不明な事を言い出すクズトメ。離婚を口にすると夫「車だけは置いてってね」→もう捨てることにしました

自分語りで申し訳ないが エネ夫を捨てる決意をしました。 私たちはいなくなるから 好きなだけママンに貢ぎやがれメールを入れて 娘を連れて家出します。 道中緑の紙取りにいこ。 移動中なんで

【スッキリ】金にとことん汚いクソトメ。ウトの葬儀で香典を辞退する事にしたら「100万位儲かったのにね」とかクソ発言ww→いい加減胸糞悪いから、金に関する悪事を税務署にチクってやった結果wwww

とにかく金に汚いトメ。そこそこ良い人だったウトさんが先日鬼籍に入り、 (ダンナ家 娘二人&息子二人の4人兄弟、ウチ二男。) 後々の面倒を考えて香典を辞退しようと 長男さんと長女婿さんが決めて式進行したのに、式が終わってから 「100人以上も参列したのに、一人10000円なら100万になったのに」とブツブツ。 アンタの生まれた地方じゃどうかしらねーが、ここら辺一人一万も包みませんから。 何より葬式で金儲けしようとすることがかーなーり恥ずかしいと考える地域ですから。 とゆーことをダンナに進言したら、アホの鳩旦那がまるっとトメに伝えたよ。 おかげで今度は私がターゲット。 私の父が80過ぎでタヒんだ(前日まで元気に飲み歩き、寝たままタヒんだポックリ病)

【壮絶な復讐】DQNカップルに関わってしまったのが運の尽き。理不尽な要求を断ったらボコボコにされて救急車呼ぶはめに。涙が止まらない…絶対に復讐してやる…!

19♀ 大学生 DQN♀ 19 大学生 DQN♂ 20 大学生 三人とも同じ学部の2年生 出会いは大学の入学式。 入学式の席順は決まっておらず、来た人から詰めて座る形だったんだけど その時たまたま私の隣に座っていたのがDQN♀だった。 通っていた高校から、この大学に進学したのは自分一人だった。 知り合いが一人もいない環境。 もともと自分から話しかけれるようなタイプではないので

【スカッとする話】義母から義弟の結婚式はどうするかと聞かれたんだけど、私達は一切聞いてない・・・→なんと義弟の嫁が招待状の切手代をケチって送っていなかった。セコすぎる義弟嫁の非常識さとありえない金銭感覚に私のイライラゲージがついに爆発する【セコ・ケチ】

愚痴なのか相談なのか自分でもわかりませんが、よろしくお願いします。 先程義母から電話があり、式場の駐車場があまり広くないそうなので 私の着付の時間(義母は9時なので)が何時なのか?と 着付時間が近いなら義両親と私達長男夫婦と一緒に行かない?と言われました。 もう人生で一番びっくりしたかもしれません。 先程の電話まで義弟夫婦が式を挙げることを知りませんでした。 あまりの驚きにそのまま義母に伝えると義母もかなりの驚きようでした。 とりあえず義弟に連絡を取ってまた折り返すねとのことです。 主人にはメールしましたが、忙しいのかして返事はまだない状態です。 元々招待されていないならそれはそれで悲しいですが、招待して下さる予定だとしたら留袖を実家に取りに行かないとと軽くパニックです。